永竹由幸 原作翻訳付オペラ対訳台本シリーズ

※本書はAmazonにて印刷・製本された、オンデマンドペーパーバックです。当時の原本を完全復刻しているので、一部奥付に記載されている情報と異なる場合がございます。

歌劇『チェネレントラ』/悲劇『アティーナ 又は 報いられた美徳』 (原作翻訳付きオペラ対訳台本シリーズ 1)

  • 永竹由幸 監修
  • 発売日 2018年3月10日
  • 14.8 x 0.9 x 21 cm  
    ASIN:B07BF854XS
  • ページ数 140ぺージ
  • 定価 2,700円

本の内容・著者

Amazonで買う

内容紹介

★オペラファンが待ち望んだ永竹由幸監修・翻訳の幻の名著が復刻!★『原作翻訳付きオペラ対訳台本シリーズ1 歌劇「チェネレントラ(シンデレラ)」/悲劇「アガティーナ」又は報いられた美徳』●ボローニャ歌劇場日本公演の招聘や、オペラの魅力をわかりやすく解説した著書で、日本のオペラブームを牽引したオペラ博士、永竹由幸。その永竹由幸が、日本のオペラファンのために監修・翻訳した『原作翻訳付きオペラ対訳台本シリーズ』全17巻は、長い間入手困難な幻の名著とされてきました。それが今回、プリントオンデマンドで当時の体裁のまま復刻することが実現。手軽に入手できることになりました。●永竹由幸による刊行のことば。「オペラの台本と「いうものは、筋立てが論理的にできていないものが多い。というのは、ほとんどのオペラがその原作からオペラ台本に翻案する時に話す速度と歌う速度の差から、大幅にカットせざるを得ず、そのために多くの大切な伏線をカットしてしまうからである。ヨーロッパでは、その原作を入手できるものも多く、また、人々には衆知の事実であることも多いので問題ないのだが、我々日本人にとってオペラ台本は矛盾だらけだと映ってしまうことが多いのだ。それ故ここに、その原作を付したオペラ対訳台本集を敢行することにした。少しでも、日本のオペラファンの参考になればと願っている」。

シリーズ 今に生きる西郷隆盛 第2巻 生涯編 天国と地獄を何度も往復した巨星

歌劇『リゴレット』/悲劇『王者の悦楽』 (原作翻訳付きオペラ対訳台本シリーズ 2)

  • 永竹由幸 監修
  • 発売日 2018年3月10日
  • 14.8 x 0.8 x 21 cm  
    ASIN:B07BF3T9B9
  • ページ数 126ページ
  • 定価 2,700円

本の内容・著者

Amazonで買う

内容紹介

★オペラファンが待ち望んだ永竹由幸監修・翻訳の幻の名著が復刻!★『原作翻訳付きオペラ対訳台本シリーズ2 歌劇「リゴレット」/悲劇「王者の悦楽」●ボローニャ歌劇場日本公演の招聘や、オペラの魅力をわかりやすく解説した著書で、日本のオペラブームを牽引したオペラ博士、永竹由幸。その永竹由幸が、日本のオペラファンのために監修・翻訳した『原作翻訳付きオペラ対訳台本シリーズ』全17巻は、長い間入手困難な幻の名著とされてきました。それが今回、プリントオンデマンドで当時の体裁のまま復刻することが実現。手軽に入手できることになりました。●永竹由幸による夜刊行のことば。「オペラの台本と「いうものは、筋立てが論理的にできていないものが多い。というのは、ほとんどのオペラがその原作からオペラ台本に翻案する時に話す速度と歌う速度の差から、大幅にカットせざるを得ず、そのために多くの大切な伏線をカットしてしまうからである。ヨーロッパでは、その原作を入手できるものも多く、また、人々には衆知の事実であることも多いので問題ないのだが、我々日本人にとってオペラ台本は矛盾だらけだと映ってしまうことが多いのだ。それ故ここに、その原作を付したオペラ対訳台本集を敢行することにした。少しでも、日本のオペラファンの参考になればと願っている」。

シリーズ 今に生きる西郷隆盛 第2巻 生涯編 天国と地獄を何度も往復した巨星

歌劇『アドリアーナ・ルクヴルール』/悲劇『アドリエンヌ・ルクヴルール』 (原作翻訳付きオペラ対訳台本シリーズ 3)

  • 永竹由幸 監修
  • 発売日 2018年3月10日
  • 14.8 x 1.1 x 21 cm  
    ASIN:B07BF9XQRF
  • ページ数 180ページ
  • 定価 2,700円

本の内容・著者

Amazonで買う

内容紹介

★オペラファンが待ち望んだ永竹由幸監修・翻訳の幻の名著が復刻!★『原作翻訳付きオペラ対訳台本シリーズ3 歌劇「アドリアーナ・ルクヴルール」/悲劇「アドリエンヌ・ルクヴルール』●ボローニャ歌劇場日本公演の招聘や、オペラの魅力をわかりやすく解説した著書で、日本のオペラブームを牽引したオペラ博士、永竹由幸。その永竹由幸が、日本のオペラファンのために監修・翻訳した『原作翻訳付きオペラ対訳台本シリーズ』全17巻は、長い間入手困難な幻の名著とされてきました。それが今回、プリントオンデマンドで当時の体裁のまま復刻することが実現。手軽に入手できることになりました。●永竹由幸による刊行のことば。「オペラの台本と「いうものは、筋立てが論理的にできていないものが多い。というのは、ほとんどのオペラがその原作からオペラ台本に翻案する時に話す速度と歌う速度の差から、大幅にカットせざるを得ず、そのために多くの大切な伏線をカットしてしまうからである。ヨーロッパでは、その原作を入手できるものも多く、また、人々には衆知の事実であることも多いので問題ないのだが、我々日本人にとってオペラ台本は矛盾だらけだと映ってしまうことが多いのだ。それ故ここに、その原作を付したオペラ対訳台本集を敢行することにした。少しでも、日本のオペラファンの参考になればと願っている」。

シリーズ 今に生きる西郷隆盛 第2巻 生涯編 天国と地獄を何度も往復した巨星

歌劇『フェドーラ』/四幕の戯曲『フェドーラ』 (原作翻訳付きオペラ対訳台本シリーズ 4)

  • 永竹由幸 監修
  • 発売日 2018年3月10日
  • 14.8 x 0.9 x 21 cm  
    ASIN:B07BF25DRC
  • ページ数 144ページ
  • 定価 2,700円

本の内容・著者

Amazonで買う

内容紹介

★オペラファンが待ち望んだ永竹由幸先生監修・翻訳の幻の名著が復刻!★『原作翻訳付きオペラ対訳台本シリーズ4 歌劇「フェドーラ」/四幕の戯曲「フェドーラ」●ボローニャ歌劇場日本公演の招聘や、オペラの魅力をわかりやすく解説した著書で、日本のオペラブームを牽引したオペラ博士、永竹由幸。その永竹由幸が、日本のオペラファンのために監修・翻訳した『原作翻訳付きオペラ対訳台本シリーズ』全17巻は、長い間入手困難な幻の名著とされてきました。それが今回、プリントオンデマンドで当時の体裁のまま復刻することが実現。手軽に入手できることになりました。●永竹由幸による刊行のことば。「オペラの台本と「いうものは、筋立てが論理的にできていないものが多い。というのは、ほとんどのオペラがその原作からオペラ台本に翻案する時に話す速度と歌う速度の差から、大幅にカットせざるを得ず、そのために多くの大切な伏線をカットしてしまうからである。ヨーロッパでは、その原作を入手できるものも多く、また、人々には衆知の事実であることも多いので問題ないのだが、我々日本人にとってオペラ台本は矛盾だらけだと映ってしまうことが多いのだ。それ故ここに、その原作を付したオペラ対訳台本集を敢行することにした。少しでも、日本のオペラファンの参考になればと願っている」。

シリーズ 今に生きる西郷隆盛 第2巻 生涯編 天国と地獄を何度も往復した巨星

歌劇『群盗』/悲劇『群盗』 (原作翻訳付きオペラ対訳台本シリーズ 5)

  • 永竹由幸 監修
  • 発売日 2018年3月10日
  • 14.8 x 0.9 x 21 cm 
    ASIN:B07BF25DR8
  • ページ数 136ページ
  • 定価 2,621円

本の内容・著者

Amazonで買う

内容紹介

★オペラファンが待ち望んだ永竹由幸先生監修・翻訳の幻の名著が復刻!★『原作翻訳付きオペラ対訳台本シリーズ5 歌劇「群盗」/悲劇「群盗」●ボローニャ歌劇場日本公演の招聘や、オペラの魅力をわかりやすく解説した著書で、日本のオペラブームを牽引したオペラ博士、永竹由幸。その永竹由幸が、日本のオペラファンのために監修・翻訳した『原作翻訳付きオペラ対訳台本シリーズ』全17巻は、長い間入手困難な幻の名著とされてきました。それが今回、プリントオンデマンドで当時の体裁のまま復刻することが実現。手軽に入手できることになりました。●永竹由幸による刊行のことば。「オペラの台本と「いうものは、筋立てが論理的にできていないものが多い。というのは、ほとんどのオペラがその原作からオペラ台本に翻案する時に話す速度と歌う速度の差から、大幅にカットせざるを得ず、そのために多くの大切な伏線をカットしてしまうからである。ヨーロッパでは、その原作を入手できるものも多く、また、人々には衆知の事実であることも多いので問題ないのだが、我々日本人にとってオペラ台本は矛盾だらけだと映ってしまうことが多いのだ。それ故ここに、その原作を付したオペラ対訳台本集を敢行することにした。少しでも、日本のオペラファンの参考になればと願っている」。

シリーズ 今に生きる西郷隆盛 第2巻 生涯編 天国と地獄を何度も往復した巨星

歌劇『ラ・ジョコンダ』/パドヴァの暴君、アンジェロ』 (原作翻訳付きオペラ対訳台本シリーズ 6)

  • 永竹由幸 監修
  • 発売日 2018年3月10日
  • 14.8 x 0.8 x 21 cm 
    ASIN:B07BF9XQS4
  • ページ数 128ページ
  • 定価 2,621円

本の内容・著者

Amazonで買う

内容紹介

★オペラファンが待ち望んだ永竹由幸監修・翻訳の幻の名著が復刻!★『原作翻訳付きオペラ対訳台本シリーズ6 歌劇『ラ・ジョコンダ』/パドヴァの暴君、アンジェロ』●ボローニャ歌劇場日本公演の招聘や、オペラの魅力をわかりやすく解説した著書で、日本のオペラブームを牽引したオペラ博士、永竹由幸。その永竹由幸が、日本のオペラファンのために監修・翻訳した『原作翻訳付きオペラ対訳台本シリーズ』全17巻は、長い間入手困難な幻の名著とされてきました。それが今回、プリントオンデマンドで当時の体裁のまま復刻することが実現。手軽に入手できることになりました。●永竹由幸による刊行のことば。「オペラの台本と「いうものは、筋立てが論理的にできていないものが多い。というのは、ほとんどのオペラがその原作からオペラ台本に翻案する時に話す速度と歌う速度の差から、大幅にカットせざるを得ず、そのために多くの大切な伏線をカットしてしまうからである。ヨーロッパでは、その原作を入手できるものも多く、また、人々には衆知の事実であることも多いので問題ないのだが、我々日本人にとってオペラ台本は矛盾だらけだと映ってしまうことが多いのだ。それ故ここに、その原作を付したオペラ対訳台本集を敢行することにした。少しでも、日本のオペラファンの参考になればと願っている」。

シリーズ 今に生きる西郷隆盛 第2巻 生涯編 天国と地獄を何度も往復した巨星

歌劇『シモン・ボッカネグラ』/戯曲『シモン・ボッカネグラ』 (原作翻訳付きオペラ対訳台本シリーズ 7)

  • 永竹由幸 監修
  • 発売日 2018年3月10日
  • 14.8 x 0.8 x 21 cm 
    ASIN:B07BF2481R
  • ページ数 146ページ
  • 定価 2,700円

本の内容・著者

Amazonで買う

内容紹介

★オペラファンが待ち望んだ永竹由幸監修・翻訳の幻の名著が復刻!★『原作翻訳付きオペラ対訳台本シリーズ7 歌劇『シモン・ボッカネグラ』/戯曲『シモン・ボッカネグラ』 ●ボローニャ歌劇場日本公演の招聘や、オペラの魅力をわかりやすく解説した著書で、日本のオペラブームを牽引したオペラ博士、永竹由幸。その永竹由幸が、日本のオペラファンのために監修・翻訳した『原作翻訳付きオペラ対訳台本シリーズ』全17巻は、長い間入手困難な幻の名著とされてきました。それが今回、プリントオンデマンドで当時の体裁のまま復刻することが実現。手軽に入手できることになりました。●永竹由幸による刊行のことば。「オペラの台本と「いうものは、筋立てが論理的にできていないものが多い。というのは、ほとんどのオペラがその原作からオペラ台本に翻案する時に話す速度と歌う速度の差から、大幅にカットせざるを得ず、そのために多くの大切な伏線をカットしてしまうからである。ヨーロッパでは、その原作を入手できるものも多く、また、人々には衆知の事実であることも多いので問題ないのだが、我々日本人にとってオペラ台本は矛盾だらけだと映ってしまうことが多いのだ。それ故ここに、その原作を付したオペラ対訳台本集を敢行することにした。少しでも、日本のオペラファンの参考になればと願っている」。

シリーズ 今に生きる西郷隆盛 第2巻 生涯編 天国と地獄を何度も往復した巨星

歌劇『アッティラ』/『アッティラ、フン族の王』 (原作翻訳付きオペラ対訳台本シリーズ 8)

  • 永竹由幸 監修
  • 発売日 2018年3月10日
  • 14.8 x 0.8 x 21 cm 
    ASIN:B07BF2PQRZ
  • ページ数 118ページ
  • 定価 2,700円

本の内容・著者

Amazonで買う

内容紹介

★オペラファンが待ち望んだ永竹由幸監修・翻訳の幻の名著が復刻!★『原作翻訳付きオペラ対訳台本シリーズ8 歌劇『アッティラ』/『アッティラ、フン族の王』●ボローニャ歌劇場日本公演の招聘や、オペラの魅力をわかりやすく解説した著書で、日本のオペラブームを牽引したオペラ博士、永竹由幸。その永竹由幸が、日本のオペラファンのために監修・翻訳した『原作翻訳付きオペラ対訳台本シリーズ』全17巻は、長い間入手困難な幻の名著とされてきました。それが今回、プリントオンデマンドで当時の体裁のまま復刻することが実現。手軽に入手できることになりました。●永竹由幸による刊行のことば。「オペラの台本と「いうものは、筋立てが論理的にできていないものが多い。というのは、ほとんどのオペラがその原作からオペラ台本に翻案する時に話す速度と歌う速度の差から、大幅にカットせざるを得ず、そのために多くの大切な伏線をカットしてしまうからである。ヨーロッパでは、その原作を入手できるものも多く、また、人々には衆知の事実であることも多いので問題ないのだが、我々日本人にとってオペラ台本は矛盾だらけだと映ってしまうことが多いのだ。それ故ここに、その原作を付したオペラ対訳台本集を敢行することにした。少しでも、日本のオペラファンの参考になればと願っている」。

シリーズ 今に生きる西郷隆盛 第2巻 生涯編 天国と地獄を何度も往復した巨星

歌劇『スライ』/『じゃ馬ならし 序幕』 (原作翻訳付きオペラ対訳台本シリーズ 9)

  • 永竹由幸 監修
  • 発売日 2018年3月10日
  • 14.8 x 1.2 x 21 cm  
    ASIN:B07BF1Z3FV
  • ページ数 190ページ
  • 定価 2,700円

本の内容・著者

Amazonで買う

内容紹介

★オペラファンが待ち望んだ永竹由幸監修・翻訳の幻の名著が復刻!★『原作翻訳付きオペラ対訳台本シリーズ9 歌劇『スライ』/『じゃ馬ならし 序幕』●ボローニャ歌劇場日本公演の招聘や、オペラの魅力をわかりやすく解説した著書で、日本のオペラブームを牽引したオペラ博士、永竹由幸。その永竹由幸が、日本のオペラファンのために監修・翻訳した『原作翻訳付きオペラ対訳台本シリーズ』全17巻は、長い間入手困難な幻の名著とされてきました。それが今回、プリントオンデマンドで当時の体裁のまま復刻することが実現。手軽に入手できることになりました。●永竹由幸による刊行のことば。「オペラの台本と「いうものは、筋立てが論理的にできていないものが多い。というのは、ほとんどのオペラがその原作からオペラ台本に翻案する時に話す速度と歌う速度の差から、大幅にカットせざるを得ず、そのために多くの大切な伏線をカットしてしまうからである。ヨーロッパでは、その原作を入手できるものも多く、また、人々には衆知の事実であることも多いので問題ないのだが、我々日本人にとってオペラ台本は矛盾だらけだと映ってしまうことが多いのだ。それ故ここに、その原作を付したオペラ対訳台本集を敢行することにした。少しでも、日本のオペラファンの参考になればと願っている」。

シリーズ 今に生きる西郷隆盛 第2巻 生涯編 天国と地獄を何度も往復した巨星

幕間劇『奥様女中』『賭博師』/喜劇『奥様女中』 (原作翻訳付きオペラ対訳台本シリーズ 10)

  • 永竹由幸 監修
  • 発売日 2018年3月10日
  • 14.8 x 1.2 x 21 cm  
    ASIN:B07BF1Z3G2
  • ページ数 188ページ
  • 定価 2,160円

本の内容・著者

Amazonで買う

内容紹介

★オペラファンが待ち望んだ永竹由幸監修・翻訳の幻の名著が復刻!★『原作翻訳付きオペラ対訳台本シリーズ 10 幕間劇『奥様女中』『賭博師』/喜劇『奥様女中』●ボローニャ歌劇場日本公演の招聘や、オペラの魅力をわかりやすく解説した著書で、日本のオペラブームを牽引したオペラ博士、永竹由幸。その永竹由幸が、日本のオペラファンのために監修・翻訳した『原作翻訳付きオペラ対訳台本シリーズ』全17巻は、長い間入手困難な幻の名著とされてきました。それが今回、プリントオンデマンドで当時の体裁のまま復刻することが実現。手軽に入手できることになりました。●永竹由幸による刊行のことば。「オペラの台本と「いうものは、筋立てが論理的にできていないものが多い。というのは、ほとんどのオペラがその原作からオペラ台本に翻案する時に話す速度と歌う速度の差から、大幅にカットせざるを得ず、そのために多くの大切な伏線をカットしてしまうからである。ヨーロッパでは、その原作を入手できるものも多く、また、人々には衆知の事実であることも多いので問題ないのだが、我々日本人にとってオペラ台本は矛盾だらけだと映ってしまうことが多いのだ。それ故ここに、その原作を付したオペラ対訳台本集を敢行することにした。少しでも、日本のオペラファンの参考になればと願っている」。

シリーズ 今に生きる西郷隆盛 第2巻 生涯編 天国と地獄を何度も往復した巨星

歌劇『ノルマ』/悲劇『ノルマ』 (原作翻訳付きオペラ対訳台本シリーズ 11)

  • 永竹由幸 監修
  • 発売日 2018年3月10日
  • 14.8 x 0.8 x 21 cm  
    ASIN:B07BF46SYG
  • ページ数 122ページ
  • 定価 2,160円

本の内容・著者

Amazonで買う

内容紹介

★オペラファンが待ち望んだ永竹由幸監修・翻訳の幻の名著が復刻!★『原作翻訳付きオペラ対訳台本シリーズ11 歌劇『ノルマ』/悲劇『ノルマ』●ボローニャ歌劇場日本公演の招聘や、オペラの魅力をわかりやすく解説した著書で、日本のオペラブームを牽引したオペラ博士、永竹由幸。その永竹由幸が、日本のオペラファンのために監修・翻訳した『原作翻訳付きオペラ対訳台本シリーズ』全17巻は、長い間入手困難な幻の名著とされてきました。それが今回、プリントオンデマンドで当時の体裁のまま復刻することが実現。手軽に入手できることになりました。●永竹由幸による刊行のことば。「オペラの台本と「いうものは、筋立てが論理的にできていないものが多い。というのは、ほとんどのオペラがその原作からオペラ台本に翻案する時に話す速度と歌う速度の差から、大幅にカットせざるを得ず、そのために多くの大切な伏線をカットしてしまうからである。ヨーロッパでは、その原作を入手できるものも多く、また、人々には衆知の事実であることも多いので問題ないのだが、我々日本人にとってオペラ台本は矛盾だらけだと映ってしまうことが多いのだ。それ故ここに、その原作を付したオペラ対訳台本集を敢行することにした。少しでも、日本のオペラファンの参考になればと願っている」。

シリーズ 今に生きる西郷隆盛 第2巻 生涯編 天国と地獄を何度も往復した巨星

歌劇『タンクレーディ』/悲劇『タンクレード』 (原作翻訳付きオペラ対訳台本シリーズ 12)

  • 永竹由幸 監修
  • 発売日 2018年3月10日
  • 14.8 x 0.7 x 21 cm  
    ASIN:B07BF854XV
  • ページ数 110ページ
  • 定価 2,160円

本の内容・著者

Amazonで買う

内容紹介

★オペラファンが待ち望んだ永竹由幸監修・翻訳の幻の名著が復刻!★『原作翻訳付きオペラ対訳台本シリーズ12 歌劇『タンクレーディ』/悲劇『タンクレード』●ボローニャ歌劇場日本公演の招聘や、オペラの魅力をわかりやすく解説した著書で、日本のオペラブームを牽引したオペラ博士、永竹由幸。その永竹由幸が、日本のオペラファンのために監修・翻訳した『原作翻訳付きオペラ対訳台本シリーズ』全17巻は、長い間入手困難な幻の名著とされてきました。それが今回、プリントオンデマンドで当時の体裁のまま復刻することが実現。手軽に入手できることになりました。●永竹由幸による刊行のことば。「オペラの台本と「いうものは、筋立てが論理的にできていないものが多い。というのは、ほとんどのオペラがその原作からオペラ台本に翻案する時に話す速度と歌う速度の差から、大幅にカットせざるを得ず、そのために多くの大切な伏線をカットしてしまうからである。ヨーロッパでは、その原作を入手できるものも多く、また、人々には衆知の事実であることも多いので問題ないのだが、我々日本人にとってオペラ台本は矛盾だらけだと映ってしまうことが多いのだ。それ故ここに、その原作を付したオペラ対訳台本集を敢行することにした。少しでも、日本のオペラファンの参考になればと願っている」。

シリーズ 今に生きる西郷隆盛 第2巻 生涯編 天国と地獄を何度も往復した巨星

歌劇『舞台裏騒動』 (原作翻訳付きオペラ対訳台本シリーズ 13)

  • 永竹由幸 監修
  • 発売日 2018年3月10日
  • 14.8 x 0.5 x 21 cm  
    ASIN:B07BF5THFB
  • ページ数 70ページ
  • 定価 2,160円

本の内容・著者

Amazonで買う

内容紹介

★オペラファンが待ち望んだ永竹由幸監修・翻訳の幻の名著が復刻!★『原作翻訳付きオペラ対訳台本シリーズ13 歌劇『舞台裏騒動』●ボローニャ歌劇場日本公演の招聘や、オペラの魅力をわかりやすく解説した著書で、日本のオペラブームを牽引したオペラ博士、永竹由幸。その永竹由幸が、日本のオペラファンのために監修・翻訳した『原作翻訳付きオペラ対訳台本シリーズ』全17巻は、長い間入手困難な幻の名著とされてきました。それが今回、プリントオンデマンドで当時の体裁のまま復刻することが実現。手軽に入手できることになりました。●永竹由幸による刊行のことば。「オペラの台本と「いうものは、筋立てが論理的にできていないものが多い。というのは、ほとんどのオペラがその原作からオペラ台本に翻案する時に話す速度と歌う速度の差から、大幅にカットせざるを得ず、そのために多くの大切な伏線をカットしてしまうからである。ヨーロッパでは、その原作を入手できるものも多く、また、人々には衆知の事実であることも多いので問題ないのだが、我々日本人にとってオペラ台本は矛盾だらけだと映ってしまうことが多いのだ。それ故ここに、その原作を付したオペラ対訳台本集を敢行することにした。少しでも、日本のオペラファンの参考になればと願っている」。

シリーズ 今に生きる西郷隆盛 第2巻 生涯編 天国と地獄を何度も往復した巨星

歌劇『イル・トロヴァトーレ』/悲劇『エル・トロバドール』 (原作翻訳付きオペラ対訳台本シリーズ 14)

  • 永竹由幸 監修
  • 発売日 2018年3月10日
  • 14.8 x 0.7 x 21 cm  
    ASIN:B07C8RFPHJ
  • ページ数  108ページ
  • 定価 2,160円

本の内容・著者

Amazonで買う

内容紹介

★オペラファンが待ち望んだ永竹由幸監修・翻訳の幻の名著が復刻!★『原作翻訳付きオペラ対訳台本シリーズ14 歌劇『イル・トロヴァトーレ』/悲劇『エル・トロバドール』●ボローニャ歌劇場日本公演の招聘や、オペラの魅力をわかりやすく解説した著書で、日本のオペラブームを牽引したオペラ博士、永竹由幸。その永竹由幸が、日本のオペラファンのために監修・翻訳した『原作翻訳付きオペラ対訳台本シリーズ』全17巻は、長い間入手困難な幻の名著とされてきました。それが今回、プリントオンデマンドで当時の体裁のまま復刻することが実現。手軽に入手できることになりました。●永竹由幸による刊行のことば。「オペラの台本と「いうものは、筋立てが論理的にできていないものが多い。というのは、ほとんどのオペラがその原作からオペラ台本に翻案する時に話す速度と歌う速度の差から、大幅にカットせざるを得ず、そのために多くの大切な伏線をカットしてしまうからである。ヨーロッパでは、その原作を入手できるものも多く、また、人々には衆知の事実であることも多いので問題ないのだが、我々日本人にとってオペラ台本は矛盾だらけだと映ってしまうことが多いのだ。それ故ここに、その原作を付したオペラ対訳台本集を敢行することにした。少しでも、日本のオペラファンの参考になればと願っている」。

シリーズ 今に生きる西郷隆盛 第2巻 生涯編 天国と地獄を何度も往復した巨星

歌劇『愛の妙薬』/原作歌劇『媚薬』 (原作翻訳付きオペラ対訳台本シリーズ 15)

  • 永竹由幸 監修
  • 発売日 2018年3月10日
  • 14.8 x 0.5 x 21 cm  
    ASIN:B07BF4L9SG
  • ページ数  84ページ
  • 定価 2,160円

本の内容・著者

Amazonで買う

内容紹介

★オペラファンが待ち望んだ永竹由幸監修・翻訳の幻の名著が復刻!★『原作翻訳付きオペラ対訳台本シリーズ15 歌劇『愛の妙薬』/原作歌劇『媚薬』●ボローニャ歌劇場日本公演の招聘や、オペラの魅力をわかりやすく解説した著書で、日本のオペラブームを牽引したオペラ博士、永竹由幸。その永竹由幸が、日本のオペラファンのために監修・翻訳した『原作翻訳付きオペラ対訳台本シリーズ』全17巻は、長い間入手困難な幻の名著とされてきました。それが今回、プリントオンデマンドで当時の体裁のまま復刻することが実現。手軽に入手できることになりました。●永竹由幸による刊行のことば。「オペラの台本と「いうものは、筋立てが論理的にできていないものが多い。というのは、ほとんどのオペラがその原作からオペラ台本に翻案する時に話す速度と歌う速度の差から、大幅にカットせざるを得ず、そのために多くの大切な伏線をカットしてしまうからである。ヨーロッパでは、その原作を入手できるものも多く、また、人々には衆知の事実であることも多いので問題ないのだが、我々日本人にとってオペラ台本は矛盾だらけだと映ってしまうことが多いのだ。それ故ここに、その原作を付したオペラ対訳台本集を敢行することにした。少しでも、日本のオペラファンの参考になればと願っている」。

シリーズ 今に生きる西郷隆盛 第2巻 生涯編 天国と地獄を何度も往復した巨星

歌劇『ラクメ』/小説『ロティの結婚』 (原作翻訳付きオペラ対訳台本シリーズ 16)

  • 永竹由幸 監修
  • 発売日 2018年3月10日
  • 14.8 x 1 x 21 cm  
    ASIN:B07BF2S4QG
  • ページ数  158ページ
  • 定価 2,160円

本の内容・著者

Amazonで買う

内容紹介

★オペラファンが待ち望んだ永竹由幸監修・翻訳の幻の名著が復刻!★『原作翻訳付きオペラ対訳台本シリーズ16 歌劇『ラクメ』/小説『ロティの結婚』●ボローニャ歌劇場日本公演の招聘や、オペラの魅力をわかりやすく解説した著書で、日本のオペラブームを牽引したオペラ博士、永竹由幸。その永竹由幸が、日本のオペラファンのために監修・翻訳した『原作翻訳付きオペラ対訳台本シリーズ』全17巻は、長い間入手困難な幻の名著とされてきました。それが今回、プリントオンデマンドで当時の体裁のまま復刻することが実現。手軽に入手できることになりました。●永竹由幸による刊行のことば。「オペラの台本と「いうものは、筋立てが論理的にできていないものが多い。というのは、ほとんどのオペラがその原作からオペラ台本に翻案する時に話す速度と歌う速度の差から、大幅にカットせざるを得ず、そのために多くの大切な伏線をカットしてしまうからである。ヨーロッパでは、その原作を入手できるものも多く、また、人々には衆知の事実であることも多いので問題ないのだが、我々日本人にとってオペラ台本は矛盾だらけだと映ってしまうことが多いのだ。それ故ここに、その原作を付したオペラ対訳台本集を敢行することにした。少しでも、日本のオペラファンの参考になればと願っている」。

シリーズ 今に生きる西郷隆盛 第2巻 生涯編 天国と地獄を何度も往復した巨星

歌劇『シチリアの夕べの祈り』/戯曲『シチリアの夕べの祈り』 (原作翻訳付きオペラ対訳台本シリーズ 17)

  • 永竹由幸 監修
  • 発売日 2018年3月10日
  • 14.8 x 1.2 x 21 cm 
    ASIN:B07BF46TY3
  • ページ数  190ページ
  • 定価 2,160円

本の内容・著者

Amazonで買う

内容紹介

★オペラファンが待ち望んだ永竹由幸監修・翻訳の幻の名著が復刻!★『原作翻訳付きオペラ対訳台本シリーズ17 歌劇『シチリアの夕べの祈り』/戯曲『シチリアの夕べの祈り』●ボローニャ歌劇場日本公演の招聘や、オペラの魅力をわかりやすく解説した著書で、日本のオペラブームを牽引したオペラ博士、永竹由幸。その永竹由幸が、日本のオペラファンのために監修・翻訳した『原作翻訳付きオペラ対訳台本シリーズ』全17巻は、長い間入手困難な幻の名著とされてきました。それが今回、プリントオンデマンドで当時の体裁のまま復刻することが実現。手軽に入手できることになりました。●永竹由幸による刊行のことば。「オペラの台本と「いうものは、筋立てが論理的にできていないものが多い。というのは、ほとんどのオペラがその原作からオペラ台本に翻案する時に話す速度と歌う速度の差から、大幅にカットせざるを得ず、そのために多くの大切な伏線をカットしてしまうからである。ヨーロッパでは、その原作を入手できるものも多く、また、人々には衆知の事実であることも多いので問題ないのだが、我々日本人にとってオペラ台本は矛盾だらけだと映ってしまうことが多いのだ。それ故ここに、その原作を付したオペラ対訳台本集を敢行することにした。少しでも、日本のオペラファンの参考になればと願っている」。

シリーズ 今に生きる西郷隆盛 第2巻 生涯編 天国と地獄を何度も往復した巨星

トップへ